Bloomberg翻訳

【Bloomberg記事無料翻訳】|1分で英語と世界経済ニュースを学ぶ9月8日

こんにちは、きょろです。

今日も米国大手経済新聞社ブルームバーグ
←日本で言う日経新聞??
【5 things to start your day】という記事の一部を翻訳していきます。

間違いがある場合コメントいただけると助かります!

私がTOEIC勉強中に見かけた単語にはほしマーク☆
ブルームバーグ翻訳でよく見かける単語は黒丸マーク●

をつけています。

この記事でわかること

○英語勉強
○ホヤホヤの米国経済ニュース

きょろ
きょろ

1分ほどでほんのりニューヨーカーな1日を送る事ができるかも!

こんな方に読んでほしい!

○投資家の皆さん
○英語勉強中の皆さん
○世界の中心アメリカの新鮮な経済ニュースに興味がある皆さん

要チェックです♬

TOEICテスト対策
スタディサプリを活用中!!
隙間時間の学習にもってこいです。

はじめに| 英語と経済ニュースを学ぶBloomberg翻訳

Caution on U.S. stocks, China debate heats up, and Bitcoin nurses losses.

米国株への警告、中国の議論は熱くなり、ビットコインは損失を助長します。

☆●caution 用心、警告、警戒
nurse(動詞) 養う、看護する

Too far? とても遠い?| 英語と経済ニュースを学ぶBloomberg翻訳

Morgan Stanley, Citigroup Inc. and Credit Suisse Group AG are all cautioning investors on the outlook for U.S. equities.

モルガンスタンレー、シティグループ、クレディスイスは米国株株式の見通しについて投資家に警告をしています。

● investor 投資家
☆● outlook 見通し
●equity 普通株、公平

Citing “outsize risks” to growth through October, Morgan Stanley slashed American stocks to underweight and global equites to equal-weight.

モルガンスタンレーは、10月まで成長に対する「特大のリスク」を引用し、米国株をアンダーウェイトに、世界株をイコールウェイトに削減した。

citing 引用する
outsize 特大の
growth 成長、発展
through October 10月まで
slashe 大幅に切り下げる、削除する

underweight アンダーウェイト
売り推奨

equal-weight イコールウェイト
買い推奨売り推奨のどちらでもない

With the Delta variant continuing to slow the return to normal, and policy debates in Washington getting bogged down, the bull case is getting harder to make.

デルタ変異株が日常への復活を遅らせており、ワシントンでの政策討論が行き詰まっているため、強気のポジションを取るのはますます難しくなっています。

bogged down 行き詰まる

bull ブル→強気
bear ベア→弱気

Citigroup said that bullish positions in U.S. stocks currently outnumber bearish ones by 10 to 1, meaning that any correction could quickly become amplified.

シティグループによると、現在、米国株の強気のポジションは弱気のポジションを10対1で上回っています。つまり、修正はすぐに拡大される可能性があります。

●bullish positions 強気のポジション
●bearish 弱気
☆●correction 訂正、修正
☆●amplify 拡大する

Markets drop 市場の落ち込み| 英語と経済ニュースを学ぶBloomberg翻訳

With the outlook for growth coming under increasing pressure, global equity investors are busy taking some risk off the table.

成長の見通しにますますプレッシャーがかかっているため、世界中の投資家はリスク回避に忙しいです。

Overnight the MSCI Asia Pacific Index slipped 0.1% while Japan’s Topix index closed 0.8% higher, with the rally driven by Japanese Prime Minister Yoshihide Suga’s decision to effectively step down.

日本の東証株価指数が0.8%上昇した一方で、MSCIアジア太平洋指数は一晩で0.1%下落しました。この反発は、菅義偉首相の実質的な辞任の決定に後押しされました。

In Europe, the Stoxx 600 Index had dropped 0.9% by 5:50 a.m. as traders remained cautious ahead of tomorrow’s ECB decision.

ヨーロッパでは、トレーダーが明日のECBの決定に先立って慎重な姿勢を維持したため、ストックス600指数は午前5時50分までに0.9%下落しました。

S&P 500 futures pointed to a move lower at the open, the 10-year Treasury yield was at 1.355%, oil rose and gold was slightly higher.

S&P 500先物は、オープン時に下落を示し、10年物国債利回りは1.355%で、オイルは上昇し、金はわずかに上昇した。

以上
have a good day!!!!!