ブログ運用

ページスピード97へ!|おすすめWebP変換サイトや時間・手順

きょろ

ブロガーの皆さん!ページスピード確認してますか?

この記事でわかる事
  • ページスピードの測り方
  • ページスピードを実際に上げた手順
  • ページスピードを上げるのにかかった時間
  • おすすめのWebP変換サイト
    ←大事

モバイル:25→
パソコン:53→

きょろ

対策をするとすぐ数字に反映されるため、
非常に取り組みやすいSEO対策です!

ページスピードを上げるメリットと計測方法

ページスピードを上げるメリット

SEO対策の一環

  • Googleからの評価が上がる
  • ユーザー離脱率が下がる

ページスピードを上げる=PV数を増やす

ページスピード計測方法

Google先生の、PageSpeedInsightsにブログのURLを貼り付けることで、
簡単に計測をすることができます。

自分のブログのURLは使うことが多いため、
iPhoneのユーザー辞書に登録をしておくと便利です♪

設定→キーボード→ユーザー辞書で登録ができます。

ページスピード対策前

本日10月12日まで全く対策をしてこなかった、
きょろぐのページスピード対策前はこちら

モバイル
パソコン
きょろ

パソコンのスクショ忘れて携帯で撮ったので
気持ちスクショの書式が異なってます。

イケクマ

モバイル真っ赤になっちゃっとる!!!

きょろ

正直ショックでしたが、やる気も出ました!!

対策後

きょろ

合計時間で対策完了しました!
私は調べたり間違えたりしたので、
以下の手順を確認いただくと、もっとスムーズに完了すると思います♪

ページスピード対策の手順と時間

適切なサイズの画像へ変更と次世代フォーマットでの画像配信|1時間

きょろ

この2つはまとめて対策可能です♪

多くの方は、画像形式をPNGやJPEGで画像保存されているかと思います。
これをWebPへ変換していくことで、
適切なサイズの画像&次世代フォーマットでの画像配信問題を同時解決していきます。

きょろ

正直このWebPへの変換のみでも十分効果ありです

手順その1 改善する画像の確認

PageSpeedInsightsでは丁寧に改善が必要な画像を教えて頂けます。

例えばこんな感じ

手順その2 WebPへ変換!

ここ大切!!!

WebPへの変換は、Googleが開発した画像圧縮アプリ

Squoosh(スクワッシュ)

こちらを使っていきましょう。
スクワッシュはこちら

WebP変換で検索をすると沢山サイトが出てきますが、
結論スクワッシュが一番。圧縮と変換同時にできます!

きょろ

私は最初他のサイトで変換した結果、圧縮ができてなかったり、
色々と手間でやり直した結果1時間かかってしまいました…
私の反省を活かして皆さん是非とも最短ルートで対策してください!

画像圧縮×変換スクワッシュ(Squoosh)使い方|JPEG/PNGをWebPへGoogleの画像圧縮・変換サイトスクワッシュ(Squoosh)の使い方を初心者でもわかるスクリーンショット付きで解説します...

きょろ

ここまでで十分効果が!!!

使用していない JavaScript の削減|20分

まだまだ高みを目指したい方向けに続けます♪

使用していない JavaScript の削減をするためには、
Flying Scripts by WP Speed Matters をインストールします!

手順その1 インストール

きょろ

超簡単!!!

ダッシュボード→プラグイン→新規追加
Flying Scripts by WP Speed Mattersを検索して
有効化します。

手順その2 設定

ダッシュボード設定→Flying Scripts

Include Keywordsのところに、
adsbygoogle.jsと入力。

きょろ

他にも、指摘されているものを入力すると
より効果があるとのこと!!
(所用のため私はアドセンスのみ入力しました)

一旦満足

以上。
have a good day!!!!!