株式投資

【資産整理】テーパリング前の資産お片付け真夏のポートフォリオ公開

こんにちは、きょろです。

投資家注視のテーパリング。
米国雇用統計は絶好調だけど、
ハト派のパウエルFBR議長の再任をイエレン米財務長官が支持するなど、FOMCでのテーパリング開始発表の有無はどっちに転んでもおかしくない状況ですね。

ひとこと用語解説

○ハト派
金融緩和(利下げ)政策寄り
○タカ派
金融引き締め(利上げ)政策寄り
○パウエルFBR議長
現在のFRB議長。一般的にハト派と言われています。任期は2022年2月まで。

この記事でわかること

○最新の投資方針
○セクター別ポートフォリオ公開

こんな方に読んで欲しい

○テーパリング、波乱の相場を前にポートフォリオについて悩まれている投資家さん
○今投資をはじめることに躊躇いのある投資家の卵のみなさん

自分用感も否めないですが、是非参考にしていただけたら嬉しいです。

おすすめ書籍【髙橋ダンのゴールド投資】

暴落中のゴールドやコモディティについてはおすすめの書籍【髙橋ダンのゴールド投資】合わせてチェックしてみてください。

きょろ
きょろ

絶望の中で買い、歓喜と共に売る

この理論でいくと今ゴールドは長期的に買いなのか売りなのか…

私はまだ答えが出てないので傍観中ですが、いざどういう時に動けるヒントを、【髙橋ダンさんのゴールド投資】で得ることができると思います。

投資方針|テーパリング前の資産整理ポートフォリオ公開

前提

毎月5万円の投資信託積み立ては【売らない】【止めない】です。
投資信託=老後資金
個別銘柄・ETF=趣味の投資・お小遣い

こんな感じで投資をしています。
この記事では趣味の投資である【個別銘柄・ETF】に限定をして記事を書きます。

きょろ
きょろ

積み立て投資はノンストップです!

私はFOMCでテーパリングの開始が発表されてもされなくても、いつか必ずくるテーパリングの影響で、秋冬にかけてボラティリティ(市場の価格変動)が高まるのではと考えています。

ボラティリティの高い市場では、利益を上げるチャンスも多くなりますが、その逆も然りですよね。

ビビリなきょろにとってはんーこわい。というのも一つなのですが…

高配当株式投資にとってはバーゲンセールきたら嬉しいなぁ…

という期待の両方をかかえています。

どちらにしろ

きょろ
きょろ

キャッシュ貯めとこ!!

という方向性のもと過去最高のキャッシュポジションを保ってます。

ただし、コロナ禍で大打撃を受けている【観光関連株】については、まだコロナ前の金額に戻れていない銘柄が多く長い目で保有します。

またいつの日か海外旅行に行ける日を信じて…!!!

加えていつでも動けるように勉強をして、投資知識を高めています。
チャートの読み方については、髙橋ダンさんの【勝利の投資術】がおすすめです。


私も現在この本で勉強中。

日本株|テーパリング前の資産整理ポートフォリオ公開

コメント

7月8月上旬で売れるものは売りました。
そのため分散投資もなにもなく、絶対に真似してはいけないポートフォリオ状態です。

【コロナ影響銘柄】
NISAで保有していることもあり、長期保有。

【石油・銀行】
高配当のため長期保有。

【不動産】
NISAかつ高配当のため長期保有。
私が不動産業界にいるため今保有中の株以外は買う予定なし。

【化学】
LINEセールで購入。

パーセンテージ|2021年8月20日時点

空輸 40%
陸運 20%
サービス 10%
石油 9.9%
銀行 6.5%
小売 5.7%
不動産 4.1%
化学 3%
その他 0.8%

米国株|テーパリング前の資産整理ポートフォリオ公開

コメント

こちらも7月8月上旬で売れるものは売りました。そのため日本株同様分散投資が全く効いていない状況です。

【石油】
直近の暴落は痛いですが、かなり安く仕入れているのでまだまだプラスです。
高配当ですが、ボラティリティ高いのが…
今のところ売る予定はないです。

【公益】
高配当ですし個人的に気に入っています。
長期保有

【ETF】
主に食品のコモディティです。こんなポートフォリオ状況で言うのもなんですが、分散投資のため長期保有用に持ってます。

【飲料】
ボラティリティが少なく、そこそこ高配当でお気に入りです。長期保有。

【金鉱株】
こちらマイナスです!!!
長期保有というか、寝かしとくしかないというか…冬眠銘柄です。

【通信】
高配当。様子見中です。

【銀行】
若干、気持ちマイナス。戦略なく買ってしまいました系です。こちらと冬眠かなぁ…
ちょっとまだこれといった予定なしです。

パーセンテージ|2021年8月20日時点

石油 24.5%
公益 20.7%
ETF 16%
飲料 10.2%
半導体 9.3%
金鉱株 7.2%
通信 5%
銀行 4.6%
その他 2.5%

まとめ|テーパリング前の資産整理ポートフォリオ公開

未来の相場のことなんて全く読めないので、自分の投資選択が正解だったか誤りだったか答えが出るのは売却する時だと思います。

キャッシュポジションを増やせる!という個人投資家の強みを存分に発揮して、不穏な相場に備えます!

以上。
have a good day!!!!!